災害対策

飛散防止フィルム

災害時には、様々な危険があります!

地震や台風などの災害で強い衝撃や強風で割れたガラスは、鋭い破片となって辺り一面に飛び散ります。破片が直接当たる被害だけでなく、避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性もあります。 絶対に割れないガラスはありません。万一の時に備えて、危険な破片の飛散を防ぐ飛散防止フィルムをおすすめします。

鋭利なガラス破片が落下して直撃する危険

食器棚のガラス戸を破って食器が飛び出す危険

落下し、散乱したガラス破片を踏む危険 など等

飛散防止フィルムがあれば安心・安全です。

自宅マンションおよびオフィスビルの、既存窓ガラスに飛散防止フィルムを貼るだけで、ガラス破片により、2次災害を予防できます。

地震対策・災害対策として、窓ガラスに飛散防止フィルムをぜひ、ご検討ください。

飛散防止フィルムの効果は、上の写真のように、明確、かつ一目瞭然です。

3Mの飛散防止フィルム

地震や台風などの災害時、割れたガラスから家族の安全を守る飛散防止フィルムの貼付をお勧めします。

快適な環境づくりをサポートします。

小さなお子様が衝突しても破けないほど強靭なフィルムです。

災害時にも、割れたガラスは飛び散らず破片落下がないので二次災害を防げます。

フィルムを貼ってあることがほとんどわからない美しい仕上がりです。

高い透明性があるので明るさはそのまま。解放的な空間を演出できます。

スリーエムジャパンの飛散防止フィルムに関する資料は、こちらのPDFファイルをご参考ください。

ページの先頭へ