AdobeStock_198577094
AdobeStock_313950029
AdobeStock_339702342
窓ガラスの災害対策
事前対処が大切です!
割れないガラスはありません
予防の為の窓ガラスフィルムです。

絶対に割れないガラスは無い!

 近年、地震の多発や台風の強大化は、誰の目から見ても明らかです。

 ガラスの性能も向上していて、備わっている強度は上がっていますが、ガラスメーカー各社も公式HPで、『割れないガラスは無い』と発表しています。

 日常生活で割れることはまずありませんが、災害時には割れやすい条件がそろうので、やはり割れることを前提とした対策が必要となります。

 さらに、ガラスは割れてからでは安全対策をすることが出来ませんので、割れる前、すなわち災害時ではなく平時からの対策が大切になります。

 言い換えれば、『予防』こそが最善の災害対策であると言えるでしょう。

 

 それでは、改めて飛散防止フィルムの効果と特徴をご説明していきましょう。

 

ダウンロード1

飛散防止フィルムの効果と特徴

 

災害対策

 台風、地震などの衝撃でガラスが割れても飛び散らせない

②紫外線を99%カット

 肌の日焼けや、家具や設備の劣化を抑える

③無色透明

 見た目は変わらず、クリアな景観を守る

 

これらは、すべてJISにて基準が定められていて、台風を想定した物当たり実験、地震を想定した振動実験、透明性の数値などが細かく設定されています。

弊社取り扱いメーカーの飛散防止フィルムは、すべてJIS規格に適合しております。

災害対策』が目的!

 

 先ほど、飛散防止フィルムの効果で、最初に書いている様に、飛散防止フィルムを貼る最大の目的は、『災害対策』になります。

 ここで重要なポイントは、飛散防止フィルムは、窓ガラスが割れないようにするものではないという事!

 すなわち、ガラスが割れた時に発生する破片が、周囲に飛び散ることを防ぎ、被害を軽減する為のものなのです。

 加えて、割れてしまう前に、飛散防止フィルムを貼ることが、とても大切になります

 

 以上のように、窓ガラスフィルムを貼ることは、災害対策になると言えるでしょう。

 

今回は、飛散防止フィルムの効果と特徴、そして最大の目的である『災害対策』について、簡単にご説明させていただきました。

弊社では、飛散防止フィルム 1㎡あたり 税込11,000円~(フィルム代、工賃込み)で承っております。

別途、基本工事費(運搬費等の諸経費)~11,000円税込をいただいておりますが、㎡数に応じて割引もありますので、まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

Access

filmplusは愛知県にお住まいのお客様を対象に窓フィルムの施工販売を行っています

概要

店舗名 filmplus
住所 愛知県刈谷市小垣江町御茶屋下32-18
電話番号 0566-21-5776
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日
対応地域 刈谷市を中心にその他近郊地域

アクセス

お客様の暮らしをより快適なものにするために、愛知県を中心に飛散防止効果や紫外線カットや遮熱性など様々な効果を持つ窓フィルムの施工販売を行っています。これからもガラスフィルムの施工販売でお客様のより良い生活へ貢献をしていきます。
Contact

お問い合わせ