窓ガラスフィルムの遮熱断熱どう違うの?
分かりやすく解説します!
filmplus
窓ガラスフィルムで安全・安心・快適をプラス

窓ガラスフィルムの遮熱断熱どう違うの?

分かりやすく解説します

窓ガラスフィルム施工販売のfilmplus 略してフィルプラです。

 

窓ガラスフィルムには、お部屋の温度を快適に出来る、遮熱フィルムと断熱フィルムがありますが、遮熱断熱って、どう違うの?って思う方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

似ているようで、実は違う遮熱断熱、この違いが分かっていると、フィルム選びにも役立ちますし、実際どのような効果なのか、出来るだけ分かりやすく解説します!

 

 

遮熱断熱の違い

まずは、遮熱断熱の違いを、簡単に見ていきましょう。

 

遮熱とは、日射熱の流入を防ぐ事で、イメージ的には、夏の日差しで暑!!ってのを、防ぐ感じです。

 

それに対して、断熱とは、熱の伝導を抑える事で、ステンレス製のポットみたいに、暖かさを逃がさないようにする感じです。

 

ざっくり言いますと、遮熱フィルムは、夏場のお部屋が暑くて、冷房が効きづらい時に有効で、断熱フィルムは、冬場の窓際が寒くて、暖房が効きづらい時に有効なイメージでいいと思います。

 

次からは、それぞれをちょっと掘り下げてみます。

窓ガラス

遮熱効果

遮熱フィルムは、主に、太陽光に含まれる、熱の元となる近赤外線を、反射、吸収する事で、日射熱の流入を抑えます。

 

遮熱性能を表すものに、遮蔽係数というものがあり、その数値の低いフィルムが、より遮熱性能か高いという事です。

 

ここで、遮熱フィルムを貼ると、実際どのくらい温度の違いがあるのか?ってことになりますよね。

メーカーのサンゲツさんが、フィルムを貼った窓ガラスと、貼っていないガラスの窓際の温度比較をしたグラフによると、遮蔽係数0.85のフィルムで、最大約7℃、遮蔽係数0.65のフィルムで、最大約14℃という結果が出ています。

 

もちろん、その効果を保証するものではないのですが、結果として確実に温度の差がでます。

 

ちなみに、メーカーの3Mさんが、検証動画も出されているので、良ければご覧になってください。

 

サンゲツ遮熱データ

断熱効果

断熱フィルムは、熱の伝導を抑えるので、冬場の窓ガラスが外の冷気で、冷たくなりにくくしたり、室内の暖房熱の元である、遠赤外線を反射する事で、暖かさを逃がさないようにします。

 

断熱性能を表すものに、熱貫流率というものがあり、その数値の低いフィルムほど、断熱性能が高いという事です。

 

こちらも、実際どのくらい温度の違いがあるのか?ってことになりますよね。

サンゲツさんが、冬場の窓ガラスの表面温度の比較をしてくれてます。

外気温6℃の環境下で、20℃の暖房をつけた際の窓面を、サーモグラフィ比較すると、熱貫流率4.5の断熱フィルムで、約7℃ほど差が出ます。

 

もちろん、こちらも、効果を保証するものではないですが、結果として確実に温度の差が出ます。

 

 

サンゲツ断熱データ

補足

それぞれの効果を解説しましたが、これらを踏まえての補足です。

 

断熱フィルムは、遮熱効果も合わせて備わっているものがほとんどなので、年間を通してお部屋の温度を快適に出来ますが、多機能ゆえに、価格も高めです。

例えば、リビングなど、人が長く滞在するような場所には、断熱フィルム、玄関や廊下など、長く滞在しないような場所には、遮熱フィルムといったように、状況に応じて、フィルムを選ぶといいでしょう。

 

また、遮熱断熱フィルムには、目隠し効果のあるフィルムも多くありますので、外からの視線が気になる場合には、そちらを選びましょう。

もちろん、透明タイプもあります、ただ、フィルムの構造上、やや色が付いていたり、性能を高めた為に、少し暗くなるものもありますので、施工前に実際のフィルムで確認される事をお勧めします。

 

あとは、遮熱効果のあるフィルムを貼ると、冬は寒く感じるのでは?と思うかもしれませんが、日射熱を完全に遮断できる訳では無いので、いわゆる冬場のぽかぽか感は、そこまで感じられなくなることはありませんので、ご安心ください。

 

フィルム施工風景1

まとめ

 

今回は、遮熱断熱の違いから、それぞれの効果について、個人の見解も含め、解説しました。

 

遮熱は、熱の流入を抑え、断熱は、熱の伝導を抑える、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、明確な違いがあるので、フィルム選びの参考になると思います。

 

もちろん、その辺りは、我々、窓ガラスフィルム施工業者が、丁寧なご説明、ご提案させていただきますが、知識として持っておいて、損はないでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

疑問に思った事や、聞いてみたい事、もちろん、施工のご依頼など、お気軽にお問い合わせください!

 

Access

filmplusは愛知県にお住まいのお客様を対象に窓フィルムの施工販売を行っています

概要

店舗名 filmplus
住所 愛知県刈谷市小垣江町御茶屋下32-18
電話番号 0566-21-5776
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日
対応地域 刈谷市を中心にその他近郊地域

アクセス

お客様の暮らしをより快適なものにするために、愛知県を中心に飛散防止効果や紫外線カットや遮熱性など様々な効果を持つ窓フィルムの施工販売を行っています。これからもガラスフィルムの施工販売でお客様のより良い生活へ貢献をしていきます。
Contact

お問い合わせ

こちらもどうぞ!!

  • Instagram
  • HomePage
  • Line@
RELATED

関連記事